明日ごあんそ!!

アクセスカウンタ

zoom RSS アンコールワット紀行12

<<   作成日時 : 2012/03/05 18:11   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

バンテアイ・スレイは寂しくポツンと存在します。
画像
そして、思いのほか、規模は小さな寺院です。
画像
今までと違って赤色砂岩を基調として造られているのも珍しい。
砂岩には 赤色、緑色、灰色の3色があるようですが、
アンコール遺跡群ではほとんどが灰色砂岩の建物。
画像
そんな中、バンテアイ・スレイは赤色砂岩の建物として
最も有名。他のアンコール遺跡群と比べても、
バンテアイ・スレイは際だって赤い色でした。
画像
そこには、「東洋のモナリザ」と呼ばれる精密なデバター像があることも有名。
残念ながら携帯で撮影の為実物が
写せない。肉眼で見るのもヤットで双眼鏡使って拝顔
この遺跡は、アンコールの中心部から30キロほど離れているため、
1914年になってやっと発見されたのだそうです。
「東洋のモナリザ」の画像は検索して見てみてね。優しいお顔です。>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
立派な遺跡で驚きです。
この国では地震は起こらないのでしょうか。
カメさん
2012/03/06 14:32
あれだけの建物が何百年も残っているのだから
地震は無いのでしょうね。どの遺跡もその当時の
人々の営みの凄さが伝わってきました。
カメさんさんコメントありがとうo(*^▽...
2012/03/06 16:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
アンコールワット紀行12 明日ごあんそ!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる