明日ごあんそ!!

アクセスカウンタ

zoom RSS アンコールワット紀行学校11

<<   作成日時 : 2012/03/04 12:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

本日の予定 2/15 午前
小学校を訪問→バンテアイ・スレイ遺跡→プレループ遺跡→
高床式の住居やヤシ砂糖のお土産作っている日常生活垣間見る。→昼食
午後 トンレサップ湖クルーズ→夕食後帰路へ
現地ガイドさんの計らいで小学校を訪問・・教室の後ろの席へ入っていく時
一人一人に「スオスダイ(こんにちは)」と声かけると元気に「スオスダイ」と帰ってきた。私の下手なクメール語が
通じたようだ。子供達は率直で目を輝かせて先生の言う事を真剣に聞いている。

私たちが授業参観しているので一寸後ろが気になるようだ
1年生の教室だと言う・授業は あいうえお みたいなものだと現地ガイドさんが教えてくれる。

この後鉛筆1本ずつ手渡しのプレゼントに子供達の目が輝く。
もっぱら筆記道具は石盤・ノートに書いている子は1割もいない。
画像
授業中、石盤に文字書いている後ろの女の子綺麗に
書いていたので、思わず「上手くかくのね。」日本語が全部理解してるとは思えないが
表情で読み取るのであろう。「「ニッコリ」振り向いて石盤を見せてくれた。3人掛けの子供達は
競って書いたようで私に3人とも見せてくれる。
可愛いさに、頭をなでたくなる衝動を抑えるのが大変だった。(頭には精霊が宿っているとされている)
子供は本当に喜んでくれているか義理なのかを見分ける能力があるのでは?
ツワー仲間の男性が「見せて」といったらしっかり胸に
抱きかかえてしまったのには・・・(≡^∇^≡)ニャハハ・

隣の教室の子供達も寄ってきた。当然この子供達には鉛筆の
プレゼントは無いのである。
もしかしてと、折紙が一緒に折れたらと、家で使っていた
半端な折り紙を(別に折紙180枚入りと折り方の本は先生に渡してあった)持っていたので1枚ずつ渡したらニッコット
画像

素的な笑顔が返ってきた。配布しているうちに2枚重なったのが渡ったのだがまぁ〜いいかとその子に上げたままにしていたら
まだ貰えない後ろの子に手渡していた、珍しそうに恥ずかしそうに後ろにいた子も・ニッコリ
画像
渡した折り紙の中にはお雛様を折ったのもあった。
一人の子供が分解しながら三角に折り込んでいるのが見えた。
近寄っていって一緒に折ることに・・
所が学校の様子など説明聞き終わった仲間は
車の方に帰っていくではないか・・おいて行かないでよ〜〜
お雛様が、折りあがった後にこの子の笑顔が又素的だった。

一番最後に車に向かう私に校庭にいた
高学年の女の子が近寄ってきて私にレイのプレゼントを手渡す。。
訪問時間30分くらいだからその間に作ったとは思えない。
多分私たちの訪問が有るって言う事を朝礼(あるかどうか解らない?)などで話が有ったのだと思う。
頂いたらいいけど根こそぎ放出してしまった私のバックには何も無い。
見たら私のバックの中狂句用のメモ用小さなノーとが有った。
千代紙のカバーを付けていたのだ。メモの部分女の子の前で外し
「これしかないの御礼に」と手渡すとやはりニッコリ笑って「オークン」と帰ってきた。
私のほうが「オークン」だった。
屈託の無い子供達(お兄さんや、お姉さんの後についてきているのか、
就学前の弟であろう子供も中にいた。)はだしでノートも鉛筆も・・先生も不足している中で
まだこの学校に通える子は幸せだと思う。
観光地には物を売って家計の手助けしている子供達が大勢いた。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
まだまだ貧困なんですね。
裸足で通学は辛いだろうな。
ゆうさん・子供たちの素敵な笑顔に出会えて、
旅の疲れも飛んで行ったでしょう。
カメさん
2012/03/04 15:00
多分素足でも苦にならないと思います。
私も南国育ちでしたので子供の頃は
素足で砂利道駆け回っていました。
今みたいに舗装されていないので
四季とも裸足でも平気だったと思います。
もちろん靴も下駄も持っていましたが
遊ぶ時など、ゴム跳びや、マリつきなどは
素足の方が遊びやすかったように思います。
カンボジアは主要道路は舗装されていますしね。
カメさんコメントありがとうo(*^▽^*...
2012/03/04 15:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
アンコールワット紀行学校11 明日ごあんそ!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる